4/10/2016

ノード軸が太陽に重なるとき

トランジットのノード軸はいつも
わたしに劇的な変化をもたらしている

特に今、象徴的な出来事が起きているので
こうして少しでも書き記すことで
まとめておきたいという気持ちになった

*****

ノード軸は現在、乙女座-魚座を運行中
ノースノード(ドラゴンヘッド)が乙女座
サウスノード(ドラゴンテイル)が魚座

最近、トランジットのノード軸が
わたしの太陽の真上を通過した
通過したと思ったらすぐに
身体に異変が起きた

ずっとまえに手術した箇所が
今ごろになって悲鳴をあげはじめた

わたしの月の真上には
海王星が重なってきているので
その影響もかなり大きい
今の段階ではまだ原因不明だけれど
ウイルス性の感染症の可能性があると言われたから

手術をうけてからちょうど9年
生活に不便はあったけれど
自分に出来ることと出来ないことがあると
学んで折り合いをつけていたし
何より、術後の経過は順調で
診察のたびにほめていただいていた

それが今になってどうして
そう思う気持ちはあるものの
考えてみれば当然なのかもしれないと思った

というのも、手術をうけた9年前にも
ノード軸が太陽を通過していたから

手術→ドラゴンヘッドが太陽を通過
現在→ドラゴンテイルが太陽を通過

進行速度を考えたらちょうど
ノード軸が半周したところになる

わたしの手術はノード軸の影響を
かなり強く受けているのだということ
改めて思い知らされる

最悪なようで物事がトントンと進む
前回もそうだったし今回もそう
だから不安はあっても
意外とうまくいくかもしれない

苦しいときはいつも
まもられているのを感じるような
そんな出来事が立て続けに起きるから

処方された薬で抑え続けるか
入院のうえ投薬治療になるか
それとも再手術になるか

いろんな選択肢があるけれど
自分にとって最良の方向へ
自然と導かれていくのだろうという
ぼんやりとした予感だけはある

ただ、手術を受けたその日から9年間
一度も拒絶反応を起こさず
ドナーとは仲良くやってきたので
こういう形で問題が起こると
ドナーに対して申し訳ないと思う

拒絶反応ならわたしの身体が
ドナーを攻撃しているということ
ウイルス性の感染症なら
ドナーがウイルスに攻撃されているということ

どちらにしてもドナーは弱っている

わたしに光を与えてくれた大切な存在を
ちゃんとまもらなければいけないというのに

心落ち着けて、心穏やかに
共生することにエネルギーを注いで
バランスをとらなければと思う

*****

体調が悪化した直後に連絡をくれたひと
誕生日のお祝いのメールはもらっていたけれど
それ以外の言葉を最後に交わしたのは
もう一年以上もまえのこと

このひとと出逢ったのも
わたしの太陽にドラゴンヘッドが重なったとき

1度のずれもなく重なった瞬間
彼はわたしの部屋のすぐ外の
パーキングエリアに現れた

わたしを迎えにきてくれたのだった
彼の実家に連れていくために

ここしばらくはすれ違いから
まったく会話にならなくなったので
完全に連絡しなくなったのに
突然のメールで本当に驚いた

手術と彼
ドラゴンヘッドが結んだ縁が
ドラゴンテイルの重なる今また
わたしの人生に現れて
今の生活に波風をたてているけれど
忘れていた何かをわたしに
思い出させようとしているような
そんな気がして

もう一度取り組んで
しっかりと片付けないといけない
そういう問題なのかもしれない

ドナーとは身体をともにしているし
彼とは心をともにしている
だからやっぱり共生するための
ベストな方法を考え直すときが
今ちょうどやってきているのだと思う