9/18/2015

Last Day: Saturn in Scorpio


The Mutilation of Uranus by Saturn
by Giorgio Vasari and Cristofano Gherardi

土星 in 蠍座、最終日
今日の昼頃、土星が射手座へと移動する

射手座に入ったはずの土星が
逆行して蠍座に戻ってきて
蠍座土星の最後の総仕上げのような
強制的な断捨離が続いた

今のわたしが持つべきもの
持つべきでないもの
今のわたしに必要なもの
必要ないもの

無理やりにでもはっきりさせないといけない
そんな状況に置かれた

それが落ち着いたら今度は
急に大掃除をしたくなって
今まで手をつけなかった場所や
今まで見て見ぬふりをしていた箇所を
徹底的に掃除、整理した

ずっと抱えていたものを手放したり
失くしたと思っていたものを見つけたり
古いものが新しい形に生まれ変わったり

手放したからこそ見つけたのだと
最近やっと気づいた

まだ掃除が終わっていないのに
イングレスを迎えるなんて
のんびりやのわたしらしい

でも、心は軽い

蠍座土星の約二年半を振り返って思う

この重苦しい配置は
わたしにはとても意味のあるもので
乙女座~天秤座土星時代に
弱りきってしまったわたしに
もう一度立ち上がる強さをくれた

自分の根っこにフォーカスして
土台をしっかりと強化する
そのためにしなければいけないことを
思い出させてくれた

奥底にある核の部分に
意識を向ける時間をくれた
大事なものは何かを教えてくれた

だから、蠍座土星の時間はわたしにとって
有意義で意味あるものだったと断言出来る

蠍座から射手座へのイングレスを
どのような形で迎えるか
何を体験するか

今からとてもたのしみ